即日融資で50万の借り入れは可能?

064878

車の故障や急な病院への入院などで50万円程度のお金を即日融資してもらう必要が出てくる場合があります。そのような急な借り入れをする場合には消費者金融のキャッシングのサービスが有効です。

消費者金融のキャッシングだと50万円程度の借り入れが即日可能となる場合が殆どです。消費者金融の店舗で契約することも出来ますし、無人契約機で契約することもできます。

通常の信販会社によるクレジットカードのキャッシングを申し込んだ場合だと、審査結果が出るまで1日か2日はかかります。しかし消費者金融のキャッシングを申し込んだ場合だと、30分以内には結果が分かります。

審査結果がでて借り入れが可能と判断されたらすぐに50万円借り入れが可能となり、すぐに50万円手にする事が出来ます。

消費者金融の無人契約機は初めて借り入れをする場合でも分かりやすいように丁寧に誘導してもらえます。それでも分からない場合には無人契約機の隣に設置されている電話機を利用すれば、消費者金融のカスタマーサービスセンターに繋がるようになっています。

無人契約機では借り入れだけでなく返済も可能となっています。返済の手順も分かりやすくなっているので、安心して返済する事が可能です。

無人契約機の周辺には仕切板が設置されているので、他人に消費者金融のキャッシングサービスを利用している事が分かることはまずありません。後ろが見える鏡もきちんと設置されているので安心です。

銀行キャッシングでも即日融資は受けれる!

カードローンと言えば「即日融資」を思い浮かべる人は多いでしょうが、例えば消費者金融系キャッシングであればほとんどが即日融資に対応しています。

一部、融資までに数日を要することはほぼ確定してしまうキャッシング会社もありますが、「すぐにお金を借りたい」ということであれば消費者金融系キャッシングを利用すると実現できる可能性が高いです。

しかし、消費者金融系キャッシングは「金利が高い」と言ったデメリットがある為、同じキャッシングを利用するのであれば「銀行キャッシング」の方がメリットが大きくなります

金利にして平均3~5%程度低い環境でキャッシングすることが出来るので、借入れ金額が大きくなればなるほどその影響も大きくなります。

銀行キャッシングは即日融資で利用することが出来ないと考えている人も多いのですが、実は銀行キャッシングの中にも即日融資が利用出来るものはたくさんあります。大手の銀行キャッシングであれば対応しているところが多いので、それを理由に大手に申し込むと言う選択も可能です。

しかし、よりメリットが大きいキャッシングを利用する為には「各キャッシングをしっかりと比較して自分に最適なサービスを見つけること」が必要です。

また、銀行キャッシングの中には「銀行口座の開設が必須」となるものが少なくない為、その準備が間に合わずに即日融資が利用できなくなる可能性があります。

可能性を高める意味で言えば「すでに利用している銀行のキャッシングに申し込む」という方法がおすすめですが、いずれにしても即日融資で利用出来るかどうかをしっかりと確認する必要があります。

即日融資の電話連絡があるケースと無いケース

point02

即日融資を受けるか受けないかに限らずに、一般的にキャッシングを利用してお金を借りようとするのであれば職場への電話連絡は行われるのが普通です。

電話をする理由というのは在籍確認のためであり、職場へ電話をして呼び出しをする事で実際に勤務して切るかどうかを確認しているのです。そうなると即日融資の電話連絡が無いというのは、そこまで行く前に審査の段階で落とされたのであれば不要になる事も考えられます。

ただ、即日融資に職場への電話連絡が一般的には行われていても、絶対にしなくてはならないわけではないです。

電話連絡があるのが一般的なケースではありますが、そうでないケースとしてははじめから不要であるというケースと相談する事で別の方法で対応してくれるケースがあります。

相談する事で対応してくれるというと、どこのキャッシングでも対応してくれるように勘違いする人もいますが、そういう訳ではないです。

あくまでも一部のキャッシングでは対応してくれるという話であり、全ての電話連絡を行うキャッシングで対応してくれるわけではないので注意してください。

なお、職場への電話連絡を避ける場合は収入がある事を証明できる書類を提出しなくてはならないです。

その書類の提出は申し込み先によっても異なっていますが、収入証明書の提出や社会保険証が挙げられます。何の確認も行わないわけではないので、黙っていれば無職でも即日融資で借りる事が出来るようになるような方法では無いです。